HOME湿地を探す>大沼

 

大沼おおぬま

松浦武四郎も絶賛した、駒ヶ岳が造りだした日本庭園のような造形美

英語名 Onuma
登録日 2012年7月3日
面 積 1,236 ha
湿地のタイプ 淡水湖
所在地 北海道七飯町
座 標 北緯41度59分、東経140度40分
標 高 130 m
国際登録基準 1
保護の制度 大沼国定公園特別地域

湿地の概要

北海道南西部、秀峰駒ヶ岳の麓に位置する淡水湖です。駒ヶ岳の噴火によって、川が堰き止められ沼となりました。噴火の際に飛んできた噴石が沼の中に落ち、大小120以上の島「流山(ながれやま)」が形成されました。
周囲はブナやミズナラなどの森に囲まれ、森林の鳥・水鳥・湿地の鳥など多種多様な鳥の分布が見られ、冬にはハクチョウやカモなどが飛来し越冬します。
沼では、ヘラブナやワカサギなどが棲息し、釣りや漁業が行なわれています。観光船やカヌーで沼から、散策路で陸から、駒ヶ岳登山で空から大沼と周囲の森との関係が緻密な位置づけにあることが容易に感じ取ることができます。

湿地の四季

※写真をクリックすると大きくして見る事ができます。

  • 水芭蕉が春の訪れを告げる

  • 全ての命が活気づく夏

  • 紅葉が沼にも栄える

  • 静寂が沼を包みこむ

湿地の特徴

駒ヶ岳の噴火による堰止湖

有史以前から噴火を繰り返していた駒ヶ岳が、河川を堰き止め大沼を形成しました。その形成時期は長年議論されてきましたが、昨今の研究では、1640年の噴火が大沼の形成に最も関わっていると考えられています。

自然も文化も!本州と北海道を結ぶ!

生物地理区を区分けする「ブラキストンライン」は津軽海峡に引かれているが、ブナ・コナラなどの本州の植物が生育し、鳥類の渡りのルートにおいても、本州との最短地として重要な拠点です。また、灯篭流しや七夕など本州の文化も北海道の他地域に比べ残っており、本州と北海道を結ぶ懸け橋となっています。

古くから多くの人を魅了した大沼

蝦夷地を探求する者にとって駒ヶ岳(内浦岳)を有する大沼の佇まいは、火山であるが故の迫力とその懐に鎮座する沼があまりにも印象的だったため、多くの古書にて当時の様子を垣間見ることができます。

おすすめ

みる

大沼の絶景を歩く!

大沼地域を散策して、様々な角度から大沼を見ることが出来ます。あなたが一番好きな大沼を探してください。

大沼ップ 見る

情報提供:七飯町

活火山駒ヶ岳

今もなお活動を続けている駒ヶ岳から見る風景は絶景です。 9:00-15:00で開山しています。 登山前には気象庁や七飯町、森町のHP等で最新情報をご確認ください。

気象庁

情報提供:七飯町

食べる

大沼を味わう!

大沼では、漁業や畜産・農業が盛んです。地元の食材を使った飲食店も多数あります。観光に来た際には是非お立ち寄りください。

大沼ップ 食べる、買う

情報提供:七飯町

遊ぶ

大沼の絶景を湖上からも!

公園内の散策で陸から、駒ヶ岳登山で空から、そして遊覧船で湖上から大沼を見れば新しい発見に必ず出会えるはずです。

大沼合同遊船株式会社HP

大沼ップ 遊ぶ

情報提供:七飯町

パンフレット

七飯町HPにて掲載パンフレット集


  • 七飯町・大沼パンフレット

  • 七飯大沼マップ

  • 大沼湖畔マップ

  • 大沼グルメマップ

  • 環駒ケ岳エリアガイドブック


大沼散歩手帳

施設情報

009-1_セミナーハウス.jpg

施設名:大沼国際セミナーハウス・大沼森林公園

URL:https://onumaseminar.wixsite.com/home

009-2_大沼国際交流プラザ.JPG

施設名:七飯町大沼国際交流プラザ

URLhttp://onumakouen.com/notice_jp/5763

関係市町村(会員市町村)

※50音順

七飯町民生部環境生活課

http://www.town.nanae.hokkaido.jp/

ラムサール条約に登録されている湿地及びその他の湿地の適正な管理に関し、 関係市町村間の情報交換及び協力を推進することによって、地域レベルの湿地保全活動を促進することを目的としています。
このホームページでは、会員市町村の最新情報、日本国内の条約湿地の概要、ラムサール条約に関する情報を発信しています 。

ラムサール条約登録湿地関係市町村会議