HOMEお知らせ>ラムサール条約国別報告書の公表

 
 

ラムサール条約国別報告書の公表

 ラムサール条約国別報告書は、湿地保全等に関する各国の取組状況について、締約国会議の前に同条約事務局へ提出することが要請されているものです。
 2021年11月頃に中国・武漢で開催予定の、第14回締約国会議のための国別報告書は、同条約登録湿地のある市町村や都道県、全国規模のNGOへのアンケートやパブリックコメントを経て、同条約関係省庁が取りまとめました。



 詳細は、環境省報道発表資料ご覧ください。
https://www.env.go.jp/press/108979.html



ラムサール条約に登録されている湿地及びその他の湿地の適正な管理に関し、 関係市町村間の情報交換及び協力を推進することによって、地域レベルの湿地保全活動を促進することを目的としています。
このホームページでは、会員市町村の最新情報、日本国内の条約湿地の概要、ラムサール条約に関する情報を発信しています 。

ラムサール条約登録湿地関係市町村会議