HOME市町村会議活動報告市町村会議・主管者会議>第4回 ラムサール条約国内登録湿地関係市町村会議及び同主管者会議(平成10年度)

 
 

第4回 ラムサール条約国内登録湿地関係市町村会議及び同主管者会議(平成10年度)

開催日

1998年10月22~23日

開催場所

ウトナイ湖(北海道苫小牧市)

参加市町村

登録湿地10箇所のうち9箇所の14市町村
(他にオブザーバーとして5市町村)

  

内容

(1)ラムサール条約登録湿地関係市町村会議会則の制定

(2)役員の選出について(平成11年度から3カ年)

会 長  習志野市

副会長  新潟市、苫小牧市

監 事  加賀市、浜頓別町

(3)事例報告

「湿地の現状と課題及び対策について」習志野市、湖北町、那覇市、苫小牧市

(4)ウトナイ湖宣言採択

現地視察:ウトナイ湖ほか

※第4回ラムサール条約登録湿地関係市町村会議開催記念「ラムサール条約湿地を訪ねて」作成

  

ラムサール条約に登録されている湿地及びその他の湿地の適正な管理に関し、 関係市町村間の情報交換及び協力を推進することによって、地域レベルの湿地保全活動を促進することを目的としています。
このホームページでは、会員市町村の最新情報、日本国内の条約湿地の概要、ラムサール条約に関する情報を発信しています 。

ラムサール条約登録湿地関係市町村会議