HOME市町村会議活動報告市町村会議・主管者会議>第3回 ラムサール条約国内登録湿地関係市町村会議及び同主管者会議(平成7年度)

 
 

第3回 ラムサール条約国内登録湿地関係市町村会議及び同主管者会議(平成7年度)

開催日

1995年10月17~19日

開催場所

クッチャロ湖(北海道浜頓別町)

参加市町村

登録湿地9箇所のうち7箇所の12市町村
(他にオブザーバーとして1市)

  

内容

(1)登録湿地の紹介と自然保全の取り組みについて(報告)

クッチャロ湖、釧路湿原、伊豆沼・内沼、ウトナイ湖、霧多布湿原、厚岸湖・別寒辺牛湿原、谷津干潟

(2)事例報告

「谷津干潟の保全と利用について」習志野市

(3)記念講演

「南サハリン白鳥中継渡来地の近況」松井繁 氏(桑園中央病院長/日本白鳥の会会長)

(4)クッチャロ湖宣言採択

現地視察:クッチャロ湖・ベニヤ原生花園ほか

  

ラムサール条約に登録されている湿地及びその他の湿地の適正な管理に関し、 関係市町村間の情報交換及び協力を推進することによって、地域レベルの湿地保全活動を促進することを目的としています。
このホームページでは、会員市町村の最新情報、日本国内の条約湿地の概要、ラムサール条約に関する情報を発信しています 。

ラムサール条約登録湿地関係市町村会議