HOME市町村会議活動報告市町村会議・主管者会議>第1回 ラムサール条約国内登録湿地関係市町村会議及び同主管者会議開催

 
 

第1回 ラムサール条約国内登録湿地関係市町村会議及び同主管者会議開催

開催日

1989年(平成元年)6月9日~11日

開催場所

北海道 釧路市、釧路町、標茶町、鶴居村

参加市町村

登録湿地2箇所及び登録予定湿地1カ所の8市町村

  

内容

(1)登録湿地の概要紹介(釧路湿原、伊豆沼・内沼、クッチャロ湖)
(2)事例報告「釧路湿原とタンチョウ保護のあゆみについて」
   「宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団について」
(3)第5回締約国会議の釧路開催について
(4)ラムサール条約国内登録湿地関係市町村会議の今後の運営について
(5)釧路宣言採択
(6)視察:釧路湿原

  

宣言

釧路宣言 (pdfファイル/10.4 KB)

ラムサール条約に登録されている湿地及びその他の湿地の適正な管理に関し、 関係市町村間の情報交換及び協力を推進することによって、地域レベルの湿地保全活動を促進することを目的としています。
このホームページでは、会員市町村の最新情報、日本国内の条約湿地の概要、ラムサール条約に関する情報を発信しています 。

ラムサール条約登録湿地関係市町村会議